陸王FB250 日産ラングレ- ホンダCT110

CRAZY COLLECTION

このページは私的なものですので気楽にご覧になって下さい。

この丸テールに見覚えがあるでしょうか。この車が今回手に入ったのですが平成元年2月登録の日産ラングレ-
です。なんと走行距離14,000kmのワンオーナー車です。私の店が借りている月極めの屋根付き駐車場で私
の車の横に駐車していました。オーナーは同じ町内のご婦人でほとんど買い物とお兄様の所へ行くときにしか
使っていなく今回助手席の窓ガラスのトラブルで乗り換えられました。前から乗り換える時には譲って下さいと
御願いしてあったところ頂くことになりました。前後の樹脂のバンパー部分は磨いてもきれいにならないので
塗り替えましたがボディ自体はオリジナル塗装です。内装も痛みがありません。後10年は働いてもらうつもりです。
ラブレスさんがヘルメットにしてくれたサイン
昭和32年 陸王FB250 エンジンbP0002 平成25年4月吉日復活致しました。
私の父が購入したバイクです。昔は車が高くて買えなくて店の配達に活躍したそうです。その後日野自動車製の
ルノーを購入した為段段乗らなくなり昭和40年にナンバー 静は7415 を返納しました。最初は玄関に置いて
あったのですが邪魔になり大工さんの倉庫に長い間預かってもらいました。昭和56年に私が店に戻りこの
バイクの記憶が強くなんとかしたいと近辺のバイク屋さんに相談したのですが全て断られ〔もっとよく捜せば
あったかもしれない〕サイクルワールドという雑誌にでていた東京のボンネオートプロダクションさんにレストアを
御願いしました。
昭和59年の10月に再登録して近くを調子よく乗っていたのですが昭和60年の10月にラブレス氏が来日し
敬愛する西園寺公が愛した興津の水口屋さんを訪れたいというので私が道案内をすることになりました。
当時このバイクしかなく遠いから無理とお断りしたのですが同行された方の大丈夫の一言で行くことになりました
行きは良かったのですが帰りにあんのじょうオイルもれがひどくなりガソリンスタンドに預けて同行した方の
スズキ刀を借りて修善寺まで先導しました。
その後、又東京に運び、直してもらって乗っていたのですが平成3年くらいにオイル漏れがひどくなり乗れなく
なってしまいガレージにおいてありました。ボンネオートプロダクションさんには連絡がつかなくなってしまい
途方にくれていると武蔵野金属社長の相田義正さんがうまい人がいると厚木のNOZZ TECHさんを紹介して
くれました。ピストンが1番オーバーサイズがはいっていたのでピストンリングを作製しスリーブを入れ替えて
良くなったと思ったらクラッチのプッシュロッドが折れて作製したり本当にたいへんだったようです。
私もよくこのバイクになぜこだわるのかと考える事があるのですが、3〜4歳の頃に父にこのバイクのタンクの
上に乗せられて走った記憶が理由だと思います。平成20年秋からオイル上がりにて休眠中
私のアシ1号です。このCT110は二代目です。一代目は平成4年に新車で買って平成14年まで持っていました
が山梨にお嫁入りしました。二代目は近所のおじいさんがほぼ同じ時期に買って乗っていたのですがケガをして
乗車禁止令がでて平成10年に私の手元に来ました。
私のアシ2号です。何か変だなと思う方はカブ好きです。
叔母からもらったアメリカの古いラヂオ 横浜冷蔵器製氷の冷蔵庫
博品堂という洋品屋で使っていた電動値札印刷機 オリベッティのタイプライター
家にあった二眼レフカメラ ヤシカエレクトロ35 キャノンデミ
ARCO EIGHT フジカシングル8 ZX250
YASHIKA ELMO SP-E
Kodak Tele.EKTRALI)TE600
小学校4年で初めて見た洋画
ブリットのアメリカ版ポスター
大脱走のアメリカ版ポスター
ダラーコインのバックル
ケネディコインのバックル ケネディコインのループタイ
ケネディコインのマネークリップ ンディアンのバックル
バックルコレクション
バッジ