包丁・鋏の研ぎ修理

 修理代は庖丁の状態によって高くなる場合もあります。

仕上げは手で 水研器 ラクダR265使用
 刃の状態により下記金額を超える場合があります。
家庭用包丁の研代
正秀印菜切り・三徳包丁 ¥860
その他の菜切り・三徳包丁 ¥1.080
刃欠け・丸ッ刃の包丁 ¥1.290〜¥1.620
出刃包丁{大きさにより} ¥1.080〜¥2.160
柳刃包丁{大きさにより} ¥1.080〜¥1.940
牛刀240mm ¥1.400〜¥1.940
本職用包丁の研代
薄刃包丁 ¥3.240〜¥4.320
出刃包丁{大きさにより} ¥2.160〜¥5.400
柳刃包丁 ¥3.240〜¥4.320
牛刀{大きさにより} ¥2.160〜¥4.320
ペティナイフ ¥1.080〜¥1.620
本焼和庖丁の場合は研代高くなります。
家庭用庖丁の研ぎお急ぎの場合30分から1時間程で出来ますのでお買い物の前にお寄り下さればお帰りまでに間に合わせます。
12月は一ヶ月で研ぎが500丁以上ありますのでもう少し時間のかかる場合もあります。
本職用庖丁の場合も同様にお急ぎでしたら本数が少なければ2〜3時間で研ぎます
鋏の裏をスイテイル所です
鋏の研代
ラシャ鋏{洋裁鋏} ¥2.160
日本鋏{握り鋏}   ¥860
刈り込み鋏 ¥2.160
剪定鋏 ¥1.620
大久保鋏 ¥1.620
お花用鋏 ¥1.620
ヘアカット用鋏・スキ鋏 ¥2.160
家庭用和包丁の柄の交換{桜柄}
菜切包丁         ¥648
出刃包丁{大きさにより} ¥648〜¥1.080
柳刃包丁{大きさにより} ¥648〜¥1.080
本職用和包丁の柄の交換
水牛柄{大きさにより}
薄刃庖丁用 ¥4.320〜¥4.860
出刃庖丁用 ¥3.450〜¥5.610
柳刃庖丁用 ¥3.450〜¥3.880
紫檀八角柄{大きさにより
薄刃庖丁用 ¥6.480
出刃庖丁用 ¥6.480〜¥7.560
柳刃庖丁用 ¥6.480〜¥7,020
家庭用和庖丁の中子{コミ}が折れている場合
左の写真の様に庖丁の下の部分を削って中子を
造ります。刃の長さは小さくなりますがムキモノ等に
使いやすい庖丁になります。
研ぎを含む料金は¥2.700〜¥3.240です。
柳刃は刃が薄いので同様に出来ますが、
出刃庖丁の場合は刃が厚いので出来ません。
家庭用鋼の牛刀・三徳庖丁の柄の修理
上の二枚の写真の左から
1 柄の間の鋼の部分が長い間使用して膨らんだ状態
2 柄を分解して柄の間の鋼の部分のサビをとります。
3 そのままかしめると柄の間の鋼の部分が薄くなっていますので、柄の厚みが薄くなってしまいます。
  ナイフ用ファイバースペーサーを柄と鋼の部分の間に挟みエポキシ接着剤にて接着した状態
4 1日置いて削って完成
       家庭用庖丁の修理代{研ぎを含む}        ¥5.400〜¥6.480
       本職用庖丁の修理代{研ぎ無 柄の修理のみ} ¥6.480〜¥8.640